ダイビングスタイル

海が好き!人と接するのが好き!そういう人にぴったりの仕事がダイビングインストラクターです。インストラクターという資格を取得し、活躍するとしたら主に「都市型」と「リゾート型」の2つに分かられます。もちろん他のタイプも考えられますが、ダイビングインストラクターを目指し、その資格を取って仕事に生かすとなるとこの2タイプでしょう。 まず都市型はマンションの一室を利用したり、店舗ビルの一階にショップを構えていたりと、比較的海から遠い場所で営業しています。 日々の講習は、店舗の車等に講習生を乗せ、一緒に海まで出かけます。

オーナー以外には、平日は他の仕事をして土日や繁忙期にだけ活躍する契約インストラクターもいます。 反対にリゾート型は海の近くに店舗があり、ビーチエントリーより船でのエントリーが多いです。この場合、土日だけインストラクターをするのではなく、ショップの近くに住んで働きます。海だけではなく、お客さんの送迎や観光案内も仕事のひとつです。 ダイビングインストラクターになりたい人はまず想像してみてください。 ダイビングの資格を取ったあと、自分はどこで活躍したいのか、どこで活躍しているのかを考えましょう。 あなたは、通常の仕事もこなしながらインストラクターとしても海に関わりたい、人に教える事も好きだしダイビングツアーの引率もしたいと思っているのでしょうか?

それとも離島や海や珊瑚などの自然が大好きで、海のある所に住んでダイビングも生活も楽しみたいと考えているのでしょうか?。 あなたがダイビングのインストラクターを目指すなら、資格を取る前にまずは自分を見つめ直しましょう。そうすれば、どこで資格を取るべきかはっきり見えてくるでしょう。

○特選サイト
沖縄で体験ダイビングをするならこちらの青の洞窟ツアーサイトを是非ご覧ください・・・青の洞窟 体験ダイビング

ダイビング指導団体

ライセンスを取得するには、指導団体を探す必要があります。 NAUIやPADI、SSIやBSACなどを代表にたくさんのダイビング指導団体があります。 その団体毎に多少・・・

都市型ダイビング

都市型のショップでインストラクターになるには、近くで通えるショップを見つける必要があります。普段は別の仕事をしたり、学校に行ったりと自分の生活環境を変える事なく、習い事の一環としてダイビングインストラクターの資格が取れるのが、都市型のダイビングショップの魅力です。休・・・

リゾート型ダイビング

海が大好きで潜るのが楽しくて仕方ないと思う人、将来沖縄や海外の海でダイビングインストラクターとして働きたいという人には、リゾート型のダイビングショップでインストラクターの資格を取る事をおすすめします。 ダイビングを始めたばかりの・・・